ネットベットカジノで勝てない理由と取るべき対策5つ

ネットベットを攻略

ネットベットでプレイしていていつも勝てないとゲームを続けるのも嫌になりますし、人によってはネットベットがゲームを操作しているのではと思うこともあるかもしれません。

しかし、ネットベットで勝てないのはゲームやネットベット側に責任があるわけでなく、プレイヤー自身の問題であることがほとんどです。

もちろん、運の良し悪しがギャンブルの勝敗を左右することもありますが、勝てない理由は運ばかりではないので、プレイのやり方を変えれば勝てないプレイヤーが勝てるプレイヤーになる可能性は十分にあります。

ここでは、ネットベットカジノで勝てないという噂は本当なのか、勝てない理由とどう対処すれば良いのかについてまとめてみました。

ネットベットカジノで勝てない理由

ネットベットで勝てないという口コミをネットで見かけることもありますが、ギャンブルでは必ず勝つということが不可能なので、負けるプレイヤーがいるのは当然のことです。

負けたプレイヤーが悔し紛れに「ネットベットは勝てない」と口コミしたとしても、それが「ネットベットで絶対に勝てない」 という証明にはなりません。

逆に「ネットベットで大勝ちした」というプレイヤーがいたとしても、他のプレイヤーが勝てるとは限らず、勝つ人もいれば負ける人もいる、勝つ日もあれば負ける日もあると考えるのが正解です。

ただ、勝てない状況が続いているプレイヤーの中には、ネットベットでプレイする時に勝てないプレイの仕方をしていることが多いのも事実なので、勝てない理由についてきちんと理解することは必要です。

・勝てない理由1

ネットベットで常に勝ち続けていなければ勝てないと考えるのであれば、ほぼすべてのプレイヤーが勝てないということになるでしょう。

逆に、昨日は負けたけど今日は勝った、トータルで考えると勝率が上回っている、損失が出ていないか出ていたとしてもわずかというものも「勝ち」に含めれば、ネットベットで勝てないという人は少ないかもしれません。

ギャンブルで100%の勝利はあり得ないという基本的なところを理解していなければ、いつまで経ってもネットベットで勝てないままです。

・勝てない理由2

ネットベットでプレイする目的は勝って勝利金を手にするためですが、プレイするにあたってルールを決めていない人は勝てないプレイヤーになってしまうことが多いようです。

例えば、勝つまでプレイし続ける、軍資金がなくなったら借金してでも入金してしまう、毎日長時間をゲームに費やすなどといったプレイヤーは、ルールなしでプレイしているため少し勝っていたとしても最終的に負けてしまうはずです。

勝ちたいからとことん賭けるというのでは、損失額が膨らんでいくだけなのでダメだと思った時にはゲームを中断してリセットする必要があります。

・勝てない理由3

面白そうだからという理由でゲームを選ぶのは楽しむためならありですが、しっかりルールを理解しないまま賭けていると効率良く稼ぐことはできません。

ジャックポット機能を搭載したスロットが良い例ですが、ジャックポットの権利を獲得するためにはベット方法に決まりがあることも少なくありません。

それを知らずに賭けていたとしたら、ジャックポットのチャンスは完全にゼロです。

ジャックポットスロットは、通常のスロットよりも還元率が低いことも珍しくないので、せめてジャックポットのチャンスは逃さないようにしましょう。

これは、他のゲームにも共通することで、ルールがわからないまま、ただベットしているだけでは配当が少なくなったり、獲得賞金が少なくなったりするので初めてのゲームをプレイする時にはルールを確認するようにしてください。

ネットベットカジノで勝つためにできる5つの対策

・対策1 「勝てるゲームを選ぶ」

ネットベットのゲームには全て還元率が設定されています。

例えば、還元率90%のゲームと98%のゲームがあったとして、どちらを選べば勝ちやすいかは明白で勝ちたいのであれば98%のゲームを選ぶべきでしょう。

還元率は勝ちやすさが数値化されたものなので、勝つためには還元率が高いゲームを選ぶのが大原則です。

もちろん、還元率98%のゲームでも必ず勝てるわけではないのは100%でないことからもわかるので、これで勝てなかったとしても仕方がないと言えるでしょう。

とはいえ、勝率が高い勝負をする方が勝ちやすいのは当然です。

ゲームごとの還元率は多少の違いがあるものの、概ね以下のようになっています。

スロット:95%
ルーレット:94%
バカラ:98%
ブラックジャック:96~102%

勝ちたいのであれば、還元率が100%に近いバカラやブラックジャック、スロットでも還元率ができるだけ高い物を選ぶと良いでしょう。

・対策2 「ゲームの攻略法を知る」

ネットベットでプレイできるブラックジャックやバカラ、ルーレットは古くからあるカジノゲームで、これまでにいろいろな攻略法が考案されています。

ただし、攻略法とはいっても「誰でも100%勝てる!」と銘打ってネットで販売されているような怪しいものではなく確率論を基にしたものです。

最もよく知られているマーチンゲール法は、多くのゲームに使える攻略法で理論的には100%の勝率ですが、実際に使う時にはそういうわけにはいきません。

ただし、マーチンゲール法を使うことで勝率を上げることは可能ですし、他の攻略法についても同様です。

攻略法はゲームの種類、勝敗の状況など様々なケースで使い分けしなければなりませんし、ゲームの途中で攻略法を切り替えなければならないこともあるので、一つ覚えれば万能というわけではありませんが、ネットベットはオンラインカジノなので調べながら攻略法を使うこともできます。

上手く利用すれば、勝率アップ、勝利金増額も可能なので、ぜひ試してみましょう。

・対策3 「ベット額やプレイ時間のルールを決める」

負けが負けを呼ぶというのはギャンブルではよくあることで、負けを取り戻そうとして損失額が膨らんだという経験のあるプレイヤーも多いのではないでしょうか。

もし、ベットできる金額の上限やプレイ時間を事前に決めていたとすれば、負けていたとしても最初に決めた額以上になることはありません。

このように、ルールを決めるというのはギャンブルで勝つために重要なポイントで、勝てるプレイヤーは何かしら自分なりのルールを決めています。

取り返しのつかない額まで賭けてしまうことがないよう、ネットベットへの入金額を制限する、一定時間プレイしたら勝っていても負けていても切り上げるというルール作りが大事です。

誰かが見張っているわけではありませんが、それでもルールを守れるようになれば勝てない状況からも抜け出せるようになるでしょう。

・対策4 「損切りのタイミングを設定する」

ベット額を決めるというのと似ていますが、損切りをいくらでするのか、いつ損切りをするのかというルール作りも重要です。

損失額が大きくなればなるほど取り返すのも大変ですし、気持ちにも焦りが出るので冷静な判断ができなくなります。

タイミングを見て損切りをして、日を改めてプレイすれば勝てなかったのが嘘のように勝負の波に乗れることも珍しくはありません。

負けても取り戻せる額で損切りをして、次のチャンスを待つために気持ちを切り替えるというのも勝つための対策の一つです。

・対策5 「ボーナスを有効に使う」

ネットベットカジノでは毎日プロモーションが行われており、色々な種類のボーナスやフリースピン、キャッシュバックなどを受けることができます。

もし、自分のお金だけでプレイするとなると挑戦できるゲームも限られますし、軍資金がなくなればそこで終わりです。

ボーナスを有効に使えばゲームのお試しもできますし、上手くいけばボーナスを出金して軍資金の足しにすることもできます。

もちろん、ボーナスは使えるゲームの制限があったり、出金するためには最低賭け条件をクリアする必要がありますが、出金できなかったとしても損をするわけではないので、有効活用するつもりでボーナスを利用してください。

コメント