ネットベットカジノからの出金に利用できる方法と出金手順

ネットベットを攻略

ネットベットは出金に利用できる方法が色々と選べるだけでなく、他のオンラインカジノではできない便利な方法を使って出金することも可能です。

出金手続きも簡単で、初めての人でも迷わず出金できるのがネットベットカジノの魅力。

ここでは、ネットベットカジノで利用できる出金方法と詳しい出金手順、ネットカジノならではの便利な出金のシステムについてまとめてみました。

ネットベットで利用できる出金方法は何種類?

ネットベットカジノではエコペイズやアイウォレット、ビーナスポイントなど3つの電子決済サービスを出金に利用することができます。

これら3つの方法に加えて、サイトには銀行送金での出金も可能と記載されていますが、公式でも銀行送金は非推奨となっており、長期メンテナンスが続いているので実質的には利用不可、再開についてもネットベットカジノからの正式な告知は行われていません。

ただ、銀行送金による出金が再開したとしても海外の銀行から日本の銀行への送金となるため、為替手数料や銀行の仲介手数料がかかるため、勝利金が大幅に目減りする可能性は高いでしょう。

ネットベットカジノからの出金手数料が無料とはいえ、銀行に払う手数料は必要になります。

また、銀行送金の場合は送金手続きが行われるのが基本的に銀行の営業日のみ、週末をはさむと1週間以上かかることも珍しくありません。

電子決済サービスであれば金融機関の営業日に関係なく処理が行われるので、それほど時間がかかることはありませんし、銀行のように仲介手数料を支払う必要もないため、ネットベットカジノで獲得した勝利金を無駄にせずに済みます。

今後、銀行送金による出金が可能になるのか、このまま利用できなくなるのかは別として、ネットベットカジノからの出金方法を選択する際は、電子決済サービスの利用を検討するのがおすすめです。

ネットベットの出金は柔軟性がバツグン!

オンラインカジノでは入出金に利用する決済サービスは同一のものというのが一般的で、日本人プレイヤーが数多く登録している人気のオンラインカジノでは、入出金に別々の決済手段が使えるところはありません。

例外として、クレジットカードで入金した場合は別の出金手段を選択できますが、これはクレジットカードへの出金が不可能だかという理由があるからです。

入金にも出金にも利用できる手段の場合、入金に使ったアカウントに出金するというのが基本ということになります。

しかし、ネットベットカジノの場合は入出金に異なるアカウントを利用することが可能で、エコペイズで入金してビーナスポイントに出金する、あるいはその逆の利用もできます。

これが可能なことでプレイヤーに生じるデメリットはなく、逆に「口座間の資金移動が容易になる」というメリットしかありません。

オンラインカジノによっては電子決済サービスのうちいずれかしか利用できないため、そのオンラインカジノを利用するためにアカウントを開設しなければならないこともあります。

そうしたアカウントがいくつかあった場合、アカウント残高をまとめるためには自分が持っている銀行口座に資金を移動させるしかありませんでした。

ネットベットカジノのように入出金で異なるアカウントが利用できるとエコペイズ、ビーナスポイント、アイウォレットに残っている残高をエコペイズ1本にまとめるといったことも可能です。

バラバラになっている残高をいったんネットベットカジノに入金、まとめたいアカウントを出金先として指定するだけなので、プレイヤーが面倒な手続きをする必要もありません。

こうした柔軟性のある出金方法を採用しているオンラインカジノは珍しく、ネットベットカジノでもいつまでこの方法が使えるかわかりませんが、バラバラにアカウントを持っていて、それぞれに残高がある場合にはかなり便利で、使い勝手の良い出金方法と言えるでしょう。

ただし、ビーナスポイントについては出金先として指定する場合に、最低でも1回の入金実績が必要になります。

入金履歴さえあれば、どの方法で入金してもビーナスポイントへの出金が可能になるので、出金先をビーナスポイントにしたい時には最低入金額の10ドルでも構わないので、入金実績を作っておいてください。

ネットベットカジノの出金限度額

ネットベットでは出金に利用する手段を問わず、出金限度額が設けられていないのでいくらでも出金申請を行うことができます。

ただし、出金額が1か月で10万ドル以上になる時は事前にカスタマーサポートに連絡する必要があります。

10万ドルといえば日本円にして約1000万円なので、これだけの額を頻繁に出金するプレイヤーはほとんどいないでしょう。

そう考えると、どんなプレイヤーにとってもネットベットカジノは連絡なしで無制限に出金できる便利なオンラインカジノということになります。

高額の出金が可能ということは、もしジャックポットで数百万円、数千万円の大当たりを引き当てたとしても出金手続きをすればすぐに手にすることができるということです。

カジノ側の都合で出金額が分割になる可能性はあるかもしれませんが、制限を設けていないということはかなりの金額の出金申請に関しても対応可能な体制を整えているのではないかと思われます。

ネットベットカジノからの出金手順

ネットベットからの出金方法は、エコペイズを選んでもアイウォレット、ビーナスポイントを選んでもほぼ同じ、どの方法も手順は簡単です。

また、スマホやタブレットからもパソコンと変わらない手順で出金手続きができるので、外出中に出金申請を済ませることもできます。

  1. ネットベットの公式サイトにアクセス
  2. ネットベットにログイン
  3. マイページを開き「引き出し」をクリック
  4. 出金方法を選択
  5. 選択した出金方法に応じて必要な情報を入力
  6. 「引き出し」ボタンをクリック

手順5の部分は、エコペイズ、アイウォレット、ビーナスポイントのいずれか、自分が選択した出金先のログイン画面になるので、ログインIDとパスワードを入力して電子決済サービスアカウントにログインし、出金手続きを完了させてください。

出金申請が正常に完了すれば登録済みのメールアドレスに出金手続き完了のメールが届きます。

手続き後はステイタスが「保留」となり、この間にネットベットカジノで確認が行われます。

申請に問題がなければ、24時間以内に出金先として指定したアカウントに送金されるので約1日待ってから残高を確認しましょう。

スムーズに出金するための注意点

ネットベットカジノからの出金手続きに失敗しないためには、出金条件を確認しておくことが大事です。

例えば、ボーナスを受け取った場合には最低賭け条件が40倍、ボーナスの有効期限内に最低賭け条件をクリアしておかなければ出金はできません。

また、自分が入金したキャッシュについても、入金してすぐに出金できるわけでなく出金条件が付くので注意してください。

キャッシュの出金条件は「入金額の20%のベットを行う」、「入金額と同額以上の勝利金を獲得する」ことで、この条件を満たしていない場合も出金は可能ですが、手数料として10%を支払うことになります。

どちらの条件も、普通にプレイしていればクリア可能な条件ですし、一般的なオンラインカジノの場合は入金額と同額以上のベットが必要になることを考えると厳しい条件とは言えません。

ネットベットカジノは入出金で別の決済手段を選択でき、現金の出金条件もそれほど厳しくないという2点だけを見ても、プレイヤーにとってのメリットが大きく、使いやすいオンラインカジノです。

出金にあたっては、本人確認書類の提出が必要になる点も注意が必要です。

初回出金時に免許証などの書類を提出し、ネットベットカジノでの確認が終わるまでは申請が承認されません。

2回目以降はこうした手続き不要ですが、必要に応じて書類の提出を求められることもあります。

コメント